FC2ブログ

長い影

夕方、いつも通る道。
自転車を走らせる自分の影が長い・・・。
自転車を止めて、自分の影を写メに収める。

ブラボーが3~4歳頃、保育園での遊び時間。
園舎から出ると滑り台や砂場があった横に広い園庭があって、クラス全員で影踏みの遊びを
したような記憶。
 
幸ちゃん、早苗ちゃん、きょうちゃん、ますおくん、さーちゃん、とおるくん・・・・・
まだ他にも同い年の友人がいたように思うが、幼稚園、小学校、中学と一緒に歩み、高校からは
それぞれが将来の事を見据えてそれぞれの高校に進学。
あの頃一緒に影踏みをした友たちの今は同窓会で会えるもの、若くして逝ったもの、
中学卒業以来会えてないもの・・・それぞれの今を想う。

今日の長い自分の影を見て、幼い日の保育園のあの遊びを想いながら・・・
ケラケラと笑いながら「ちゃん、踏んだ・・」「次・・踏むよ」
くん、踏んで・・」

そんな幼い遊びも65年も前の事。
自分の影は自分では踏めない。誰かが傍にいてくれて踏んでくれる。
以前韓国ドラマで影を踏めないほど寂しい一人ぼっち主人公。幼少期からかなり大きくなるまで・・・。
それくらい寂しい若い頃を愛おしむドラマがあった。
ブラボーは幼い頃賑やかで楽しい幼児期を過ごせたあの頃を想いながら・・。
母や、あの頃、若くて、保育専門学校を卒業したばかりの眩しいほどに素敵だった担任の先生を
思い出す。

沈丁花の花が咲きだし、咽るような香りを放っている。
丁度自転車を止めた横に沈丁花の塊がある。春が近い・・・
遠い春も、祖母が迎えの来てくれる夕焼け時の園舎でお迎えを待っていた私。
園庭の横に沈丁花が咲いていたような・・・。あの香を思い出す。

IMG_9574.jpg IMG_9575.jpg

IMG_9577.jpg





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

明日から気温がまた下がります。でも無茶苦茶寒い!というのは通り過ぎてしまったのでは、ないでしょうか?子供のころはマザーがおっしゃるように、影ふみをしました。ほかに、石けり、缶けり、探偵、かくれんぼ等々、数人から数十人で遊びまわったものです。そこで、社会のルールや、先輩後輩の上下関係等を教わりました。ガキ大将がいて、多人数の遊びの時は、まとめていました。隣の町内とのいざこざも、大将同士が話をつけていました。夕飯の合図「ご飯だよ」と、誰かのお兄ちゃん、お姉ちゃんの呼ぶ声で、その日の遊びは終わりになりました。ちょっと冷たく、影が長くなる時期、今日この頃なのかもしれません。ふと、思い出します。
プロフィール

ブラボーマザー

Author:ブラボーマザー
竹内まりやさんの「人生の扉」を聴き、その歌詞と私の人生を重ねながら、これからどう過ごそうかと考えたことがあります。

"信じられない速さで時が過ぎ去ると知ってしまったら、どんな小さなことでも覚えていたいと心が言ったよ。"

還暦を過ぎ、やっと自分の時間が持てるようになった今、元気に生きるブラボーな毎日を綴りたいと思います。

I say it's fine to be 60!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも一覧
訪問ありがとう
Flag Counter
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR